2016/06/17更新

就活生になぜなぜ5回は必要か?間違った自己分析は本当にやりたいことを変える


「なぜなぜ5回(なぜなぜ分析)」という言葉を聞いたことはありませんか?

これはトヨタが提唱する問題解決に向けてのアプローチ方法で、食品業界に関わらず業務改善や品質管理に携わる人であれば一度は聞いたことのある言葉です。問題が発生した時に、その原因について「なぜ?」を5回繰り返し、核心に迫るために活用されます。

そして、この手法を「就職活動」に活かそうと考える就活生も多いのですが、ちょっと待ってください!「なぜなぜ5回」は就活生にとって、自分の思い描く社会人生活への正しいアプローチ方法だと果たして言えるのでしょうか??

本文の続きは会員登録後に閲覧することができます。
また会員になることでサントリーやグリコ、ハウス食品を始めとするトップ企業の攻略コンテンツがあわせて閲覧可能になります。

無料会員登録はこちら