2017/06/24更新

食品関連企業の面接で求められる「控えめ就活メーク」とは?


image by Freepikによるデザイン

面接では第一印象が大変重要です。特に女性の場合は「メーク」で顔の印象が大きく異なるため、面接における最重要ポイントの1つと言えます。

食品業界で働いている筆者は農学部出身なのですが、農学系の学部では食品関連の企業へ就職を希望する学生たちが多くみられます。

農学系の女子学生は、文系の学生よりも素朴な学生が多いという特徴があり、派手な化粧の学生はごく少数です。私の周りでは、普段メークを全くしない人も多く、いざ就職活動でメークが必要になった時に上手くできないと悩んでいる友人が複数いました。

メークは練習すれば上達しますので、面接で好印象を与える就活メークの練習を早めにしておくと良いでしょう。どんなメークが好印象を与えるか、食品関連企業ではどれくらいのメークを施すべきなのか、今回は経験者の視点からご紹介したいと思います。

本文の続きは会員登録後に閲覧することができます。
また会員になることでサントリーやグリコ、ハウス食品を始めとするトップ企業の攻略コンテンツがあわせて閲覧可能になります。

無料会員登録はこちら