2016/09/14更新

ようやくたどり着いた最終面接でも落ちることはあるのか!?


エントリーシート、1次面接、2次面接と多くの関門を通過し、ようやくたどり着けた最終面接。就活生の皆さんは、それまでに多大なる努力をしてきていることだと思います。

そんなせっかくの努力をムダにしないために、最終面接へ向けてどのような準備をすれば良いのでしょうか?最終面接でも落ちることは実際あるのでしょうか?私の実体験に照らし合わせて考えてみます。

最終面接で落ちた!

私は2つの会社で同時期に最終面接まで進みました。2社ともに中堅の食品メーカーで、1つの会社は私にとって魅力的で志望度が高く、もうひとつの会社は第二志望でした。

先に面接を受けた会社は、第二志望の会社で、私の中では「第二志望だけど内定をもらっておいても損はない、第一志望と言っておこう」と決めて面接に挑みました。

しかし、第二志望の会社は最終面接で落ちてしまったのです。

一方、次に受けた第一志望の会社は内定をもらうことができました。何が違ったのでしょうか?

本文の続きは会員登録後に閲覧することができます。
また会員になることでサントリーやグリコ、ハウス食品を始めとするトップ企業の攻略コンテンツがあわせて閲覧可能になります。

無料会員登録はこちら