ドトールコーヒー代表取締役のトップセミナー

食品業界の大手企業は「学歴」をどれだけ見ているのか?


「学歴は就職に影響するのか?」

昔から就活生のあいだで話題になるトピックのひとつですよね。少し前に「学歴フィルター」なる言葉が世間をにぎわせましたが、本当のところはどうなのでしょうか?

学歴が重要なのはESまで。他の業界と比べ学歴にこだわりのない食品業界

結論をいってしまえば、学歴は無いよりあったほうが良いですし、企業の選考に当然影響します。

採用担当の立場になったつもりで考えれば分かりますが、ただでさえ忙しい年度末や年度初めに膨大な数(大手であれば、約1,000〜10,000)のエントリーシートに目を通さなくてはいけないとき、それらを精査するために一定の基準を作ります。その代表例が学歴です。

しかし、確かに学歴は一定の価値があるといえるのですが、どのくらい影響力を及ぼすかについては業界によって異なります。例えば金融業界や出版業界などは、高学歴な方が多いと言われる業界ですが、食品業界はそれほど学歴にこだわらない業界と言えるでしょう。

一定の学歴があれば、理系でも文系でも大手企業を狙える食品業界

もちろん食品業界であっても、大手企業は、ES選考を突破するために一定の学歴が必要です。しかし逆にいえば、、、、

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はサントリーやグリコ、ハウス食品など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。

無料会員登録はこちら