食品企業の面接時に自己PRで勘違いしていること【後編】


前編では、学生と企業の間にあるコミュニケーション能力についてのギャップをお話ししましたが、そもそも「自己PR」ということ自体に双方の認識ズレがあるのではないかと私は感じているのです。

自己PR=自己表現の場?多くの面接の場合その考えは命取りになる

以前、ある就活生を面接したときの話ですが、その就活生は店舗における商品陳列のレイアウトを自己PRとして考えてくれました。

本文の続きは会員登録後に閲覧することができます。
また会員になることでサントリーやグリコ、ハウス食品を始めとするトップ企業の攻略コンテンツがあわせて閲覧可能になります。

無料会員登録はこちら