食品企業の面接時に自己PRで勘違いしていること【前編】


「食品企業は人柄重視で採用するらしい」・・・食品業界を目指す就活生であれば、一度は聞いたことのある言葉ではないでしょうか。確かに食品業界は、安全安心なおいしさを消費者に提供することを使命としており、その使命をまっとうすべく多くの人が関わる業界です。

すべての商品の最終的な提供先が消費者であるため「人柄」というものを重視する傾向があることに間違いはないのですが、実はこの人柄について「学生」と「企業」のあいだにギャップが生じているのではないか?と最近思うようになりました。

本文の続きは会員登録後に閲覧することができます。
また会員になることでサントリーやグリコ、ハウス食品を始めとするトップ企業の攻略コンテンツがあわせて閲覧可能になります。

無料会員登録はこちら