IT大手企業から食品零細会社へ転職!先入観が180度変わった業界の衝撃


image by Freepikによるデザイン

皆さんはFacebookやTwitterなどのソーシャルネットワークサービス(SNS)を利用されていますか?SNSは簡単に情報共有(情報発信)が可能であるため、近年の食品業界でも「社内外の情報共有ツール」として取り入れる会社が増えてきています。

ただそれでも、食品業界で最も大事な情報共有手段は「紙」なのです、それはなぜでしょうか?また、これだけIT化が進んだ現在でも「インターネットを導入していない会社が存在する」ということを想像できますか?

IT業界の大手企業から、食品業界の零細企業(小規模事業者)に転職した筆者(私)ならではの視点で、食品業界に入って「特に驚いたこと」を今回はご紹介します。

IT業界の大手企業から食品業界の中小企業へ(異業種転職した時の衝撃)

本文の続きは会員登録後に閲覧することができます。
また会員になることでサントリーやグリコ、ハウス食品を始めとするトップ企業の攻略コンテンツがあわせて閲覧可能になります。

無料会員登録はこちら