食品メーカーの内定を目指すための思考法(PBパン編)


あなたは食品メーカーを目指していますか?目指すということは、食品メーカーの社員として働く気持ちがある、または食品メーカーに入社するのに適した人材になる、ということですよね。そうであれば、食品メーカーでいま働いている人たちの「思考法(モノの見方)」を押さえておく必要があります。

食品メーカー社員の意識で世の中を眺めてみよう!

学生としての意識で就活のすべてを考えるだけでなく、「食品メーカーに適したモノの見方」で考えだすと思考の幅が広がります。一例として「コンビニのパン売り場」に焦点を当てて、思考のトレーニングをしていきましょう。

私は食品メーカー出身なのですが、近所に存在するコンビニ全店(サークルKサンクス、ローソン、ローソン100、セブンイレブン、ファミリーマート)を先日に見てきました。これだけ近所にあるのですから、コンビニ業界もお客様の奪い合いですね。では、それぞれどんな品揃えをしているのでしょうか?

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はサントリーやグリコ、ハウス食品など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。

無料会員登録はこちら