食品メーカー志望なら工場見学をしておくべき理由とは


「食品就活ドットコム」のサイトを訪れる就活生の多くは、大手食品メーカーへの就職を希望していると思います。ただ「なぜ食品メーカーへ入りたいのですか?」と就活生にたずねてみると、「食品(料理)が好きだから」「安定した業界だから」「みんな知っているから」等と、企業の採用担当者が期待している志望動機のレベルとしては不十分なことが多いです。

あなたは「食品メーカーが実際に何をしているのか」を本当に知っているでしょうか? 現場ではどのような仕事が行われているのか、ぜんぜん思い浮かばないにも関わらず、CMや商品の印象だけで食品メーカーを選んでいないでしょうか? 生産者の視点ではなく、消費者の視点で食品メーカーに入社したい理由を語ってしまってはいないでしょうか?

食品メーカー志望の就活生は工場見学を知っているか!?

食品メーカーはどんな会社なのかをもっと知りたい人は、時間があるうちに「工場見学」へ行ってみてはいかがでしょうか。食品はどのように作られているのか、どんな管理が必要なのか、どんな工夫がされているのか、ぜひ自分の目で見て・聞いて・確かめてください。その経験が食品メーカーのより良い理解へと繋がってくるはずです。

それでは、工場見学を実施している食品メーカーについてご紹介します。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はサントリーやグリコ、ハウス食品など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。

無料会員登録はこちら