食品業界話題のキーワード「コンプライアンス・輸入材料高騰・ハラルフード」


image byFreepikによるデザイン

食品業界と「コンプライアンス意識」

食品業界は近年「食の安全」に対する取り組みを迫られ続けています。従来から「品質管理」には最も重きを置いてきたはずですが、昨今の相次ぐ不祥事による影響で「消費者」は今まで以上に厳しい目で食品を見つめています。

これは食品業界を志望する就活生にとっても無関係ではなく、みなさんの就職活動にも「コンプライアンス意識の高さ」は大切だと言えるでしょう。商品を厳しい目で冷静に判断し、顧客の信頼を維持していくためには、安全衛生面の問題に敏感な人材が必要になるからです。

食の安全を理解し、大学生としてではなく、食品業界の候補生として「コンプライアンス意識」をしっかり持って就活に臨んでいただければと思います。(※コンプライアンスとは、法令や規則をよく守ることの意味)

食品業界と「輸入材料費の高騰」

本文の続きは会員登録後に閲覧することができます。
また会員になることでサントリーやグリコ、ハウス食品を始めとするトップ企業の攻略コンテンツがあわせて閲覧可能になります。

無料会員登録はこちら