食品業界の生産管理職とはどんな仕事内容なのか?


新卒時の職種別採用ではなかなか目にしない職種ですが、食品業界には生産管理(生産計画)と呼ばれる仕事があります。今回は、お客様からのオーダーに合わせて生産計画を変更する部署の紹介です。

生産管理(生産計画)の基本とポイント

生産計画で大切なことは、生産を丁度良く行って、在庫をできるだけ少なくしつつ、欠品は無くすことです。

なぜならば、食品には賞味期限があり、市場に流通させることのできる期間は、業界内にある1/3ルールによって賞味期限の2/3の期間に限られてしまっている一方、スーパーなどの小売店に対し商品を欠品させてしまうことは、売り上げを逃すだけでなく信用も失ってしまいかねないことだからです。

1/3ルールについては、撤廃しようという動きも始まっており、一部賞味期限ギリギリの製品を安く売る・寄付するなどの活動も行われていますが、慣習として業界に残っていることは否めません。

受注センターとの違いは?

本文の続きは会員登録後に閲覧することができます。
また会員になることでサントリーやグリコ、ハウス食品を始めとするトップ企業の攻略コンテンツがあわせて閲覧可能になります。

無料会員登録はこちら