食品業界で役立つ知識紹介【ISO22000・HACCP・GMP】


「ISO」や「GMP」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

食品に興味をお持ちの皆さんであれば、食品工場の外観や工場見学通路に「認定証書」が飾られているのを目にしたことがあるかもしれませんね。

今回は、入社後に知っていると役立つ食の安全を守る認証制度を紹介します。

■ISOやGMPに代表される外部認証の必要性

ISO(International Standardization Organization)、GMP(Good Manufacturing Practice)はともに、(食品に限らず)企業体・組織において良い製品(成果)を生み出すための仕組み・体制を説いた体系です。そして、これらは「外部認証」という形で企業・組織を調査・認可します。

ここで言う「外部」機関は、「認証機関」と呼ばれ、専門性の高い監査官が多数所属しています。組織に所属しない人の目で見て、その会社がきちんとやれているか評価されるということですね。

それでは、なぜ「外部」の人に見てもらわなければいけないのでしょうか?

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はサントリーやグリコ、ハウス食品など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。

無料会員登録はこちら