人気の食品業界を目指すなら早い時期から大手企業以外にも目を向けてみないかという話


image byFreepikによるデザイン

はじめに

食品業界は「就活生からのエントリー」が非常に多く「内定倍率」もトップクラスに高い業界として有名です。また「1社あたりの採用人数」も企業規模に対して比較的少なくなっているため、さらに内定倍率の上昇に拍車がかかっています。このような背景を踏まえると【とにかく早い時期から、大手以外の企業にも積極的に目を向けるべきだ!】と、誤解を恐れずに強く申し上げたいと思います!

食品大手企業の高倍率を直視しよう!

安定して誰もが知る食品大手の競争率が高い

 
まずは高倍率ランキング50社を見ていこう。1位は大手食品メーカーの明治。事務系総合職は応募者約1万1000人に対して内々定者数は

本文の続きは会員登録後に閲覧することができます。
また会員になることでサントリーやグリコ、ハウス食品を始めとするトップ企業の攻略コンテンツがあわせて閲覧可能になります。

無料会員登録はこちら