甘いものが苦手でもお菓子メーカーでやっていける?


「甘いものが苦手でもお菓子メーカーでやっていけるの?」このような素朴な疑問を持っている就活生も多いのではないかと思います。しかし、企業の担当者には聞きにくい質問ですよね。そこで今回は、甘いものが苦手でもお菓子メーカーで働けるのか、さらにはお菓子メーカーに勤めていたらダイエットをすることはできないのかなど、ちょっと聞きにくい疑問について、お菓子メーカーに勤務していた筆者の経験をもとにご説明します。

甘いものが苦手なのにお菓子メーカーを希望する事例

好きなものを扱う企業を志望するのは自然な流れ

お菓子メーカーを希望する人は甘いものが好きな人が多く、ビールメーカーを希望する人はビールが好きな人が多い…というのは理解できます。食品業界以外でも、スポーツが好きな人がスポーツメーカーを希望したり、美容に興味がある人が化粧品会社を希望したりすることは多々あります。ほぼ毎日、そして長年働く予定の会社ですから、自分が興味あるものに携わっている方がやりがいがあり積極的になれるかと思います。そして、今までは一般顧客や趣味の範疇だったものが、舞台裏に入り専門的に関われると思うとワクワクしてくることでしょう。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はサントリーやグリコ、ハウス食品など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら