国際事業部門を目指す場合、就活時に英語が話せなくても大丈夫?


将来的には海外で働きたいという思いや、国内で海外の人たちと仕事をしたいと思って、国際的な部門を志望されている方も多くいると思います。それでは、国際事業部門で働きたいと思っている就活生のみなさんに質問です。

「あなたは英語を話せますか?」

今回は、「はい」と即答できない方のために、食品メーカーの国際事業部門にて勤務経験のある筆者が、就活時点で英語が必要なのかをご説明します。

自分の英語レベルはどのくらい?

まず、自分自身がどのくらい英語を使えるのか考えてみてください。検定試験で何級だったとか、何点だったというのは、たしかに公正で客観的にわかりやすい指標です。でも、実際にどのくらい英語を使うことができるのか把握しておくことも重要です。例えば、海外旅行で意思疎通ができるレベルなのか、簡単な自己紹介ができるレベルなのか、文法はわかるけど話せないレベルなのか、などです。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はサントリーやグリコ、ハウス食品など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら