食品業界の時事問題【軽減税率について】


image byFreepikによるデザイン

軽減税率について

近年中に消費税が8%から10%へ引き上げられると話題となっています。消費者側としては「なんでも高くなって、買えなくなるものが出てくるかもしれない!」というように、消費税の増加を通して消費者生活に影響を与えることが懸念されます。

今回はこの消費税増加に伴って、話題になっている「軽減税率」に焦点を当てていきます。消費税の引き上げに際して、すべての消費対象の購買価格が上がってしまうと、国民の生活が厳しくなることを考慮して「消費税8%のままにしておく生活必需品の枠を設けること」が2015年末から国会で論議されているのです。

本文の続きは会員登録後に閲覧することができます。
また会員になることでサントリーやグリコ、ハウス食品を始めとするトップ企業の攻略コンテンツがあわせて閲覧可能になります。

無料会員登録はこちら