【菓子業界の地域色】北海道/地方製菓会社の特色とは?


食品業界の中でも特別人気のある「お菓子業界」。普段よく食べているお菓子を作っている大手企業は就活生からの人気も高いですよね。

大手以外にも全国各地にはたくさんの製菓会社がありますが、地域によっても特色のあることを知っているでしょうか?

そこで今回はさまざまなスイーツを生み出している「北海道の製菓会社」について特色を探っていきたいと思います。

1. 北海道の製菓会社にとっての「観光」と「地元消費」

お土産の定番、北海道銘菓には石屋製菓の「白い恋人」、六花亭の「マルセイバターサンド」、柳月の「三方六」、ロイズの「生チョコレート」等々、有名なものがたくさんあります。皆さんの中にも一度くらいは食べたり、名前を聞いたりしたことがある人はいるでしょう。

これらのお菓子は空港や土産物店でよく目にすることから、道外の人はお土産としてのイメージを持たれている方が多いと思います。

ところが、地元民(道民)にとっては、

本文の続きは会員登録後に閲覧することができます。
また会員になることでサントリーやグリコ、ハウス食品を始めとするトップ企業の攻略コンテンツがあわせて閲覧可能になります。

無料会員登録はこちら