面接にも生かせる!食品メーカーで働きたいあなたにおすすめの企業研究の仕方


食品メーカーで働きたい!と思っていても、具体的に何をすれば内定に繋がるのか、迷っている方は多いのではないでしょうか。就活中はエントリーシートの書き方や面接の受け答え対策に心を奪われがちですが、一度立ち止まってその企業ごとの志望理由をきちんと考えることも大切です。面接でも、就活本に載っている受け答えだけでなく、きちんと自分自身で考えた思いをぶつけることが出来れば、きっと内定への近道になりますよ。

面接官は何を見ている?

企業を受ける上で避けられないのが面接。ときに食品業界とは何の関係もない質問をされることもありますが、いったい面接官は何を見ているのでしょうか。私が働いていた企業で入社後に聞いた話によれば、面接官は学生の人となりと、「本気度」が知りたいということでした。一緒に働きたい人かどうか、ということの他に、どのくらいそこの企業で働きたいと思っているかを見るそうです。新卒者の離職率も高くなっている昨今、他の企業ではなくてこの企業で働きたいんだ!と熱意を持って伝えてくれる人材を、企業は求めているのです。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はサントリーやグリコ、ハウス食品など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら