【飲料メーカー研究】業界事情と仕事内容がよく分かる話(第1部)


image byFreepikによるデザイン

私が大学卒業後に初めて社会人として働いたのは、飲料業界の大手清涼飲料メーカーでした。大学時代にはスキー部に所属しており、冬休みに雪国の酒屋さんで居候をしていた経験から、そのメーカーの飲料を好きになったことがきっかけです。

「自分の好きな飲料のメーカーで働きたい!」という私の志望動機はごくごく一般的なものでした。そんな自分が実際に飲料メーカーに勤務したことを振り返り、いま思い出すことを就活生の皆さんに今回はお伝えしようと思います。

本文の続きは会員登録後に閲覧することができます。
また会員になることでサントリーやグリコ、ハウス食品を始めとするトップ企業の攻略コンテンツがあわせて閲覧可能になります。

無料会員登録はこちら