営業に偏見があった私が実際に働いて学んだ、営業にとって大切な素質とは


食品メーカーで入社時に配属される人も多い、営業職。本人が希望していなかったとしても、まずは現場を知ってもらうために新人を営業に配属する会社も多いと聞きます。しかし、営業というとノルマがあったり、体育会系の人が多そうで私には向いてないかも・・・と思っている方も多いのではないでしょうか。でも、イメージで決め付けるのはまだ早いですよ。

入社時、配属されたのは最も恐れていた「営業」だった!

農学部出身の私は、食品メーカーで商品開発をするのが夢でした。採用面接でも、もちろんそう言いましたし、提出書類の「希望の部署」の欄にも書いていました。ところが、内定式で発表された部署はなんと「営業」。人脈が広いわけでもなく、お酒も飲めない私は、「体育会系」というイメージがある営業は最も避けたい部署でした。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はサントリーやグリコ、ハウス食品など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら