ネスレ日本のES回答/ケーススタディー【ES落ち/人事職】


ネスレ日本に興味を持っている就活生向けに、エントリーシート過去問に対する先輩の回答例を以下に掲載いたしました。食品業界からの内定獲得を目指す就職活動において、ES通過率を高めるための参考材料として是非ご利用ください。

下記は、戦国武将・今川義元が残した言葉と言われています。これは彼のある苦い体験と、ある成功体験に基づいているとします。その具体的体験を想像してみてください。

■昨日なし、明日またしらぬ人はただ今日のうちこそ命なりけれ(人間にとって、昨日は終わったこと、明日は分からない、今日こそが重要、という意味。)

以下回答
戦国時代に最大規模の勢力を拡大した「今川義元」の言葉より、現在できることを昨日よりもっと明るい未来につながるために自分を信じて前に進む信念が強かったと思います。今まで家系や信頼なる戦士が築き上げてきた努力を水の泡にしないために、たとえ犠牲を払ってでも手に入れリスクを最小限にしたと思います。
彼にも苦い経験があり最初、一人前の武士になる前に太原雪斉の助言を頼りにして今川・武田・北条の三ヶ国の間に三国同盟を結んだことであると考えました。戦国大名の名誉を受け継い だとしても周りの助言を参考に自分で決められない歯痒さを感じて、武士としての自分自身を恥ずかしく感じたと思います。
しかし、自分についてきた人を守るために日常から思考や技術を学び軍勢を西に進めることにより、

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はサントリーやグリコ、ハウス食品など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら