【石川(日清製粉グループ)の企業研究】世紀を超えた日本一の小麦粉卸売・流通業


【石川とは?】
2016年で創業120年の老舗食品企業!包装物流・食品流通のエクセレントカンパニー!日清製粉グループの一員として小麦粉卸売業日本一!

石川の基本情報

■ 会社名:石川株式会社
■ 売上高:365億円(平成26年度)
■ 従業員数:226名(平成27年3月)
■ 創業:1896年(明治29年)
■ 設立:1921年(大正10年)1月
■ 資本金:3億1,100万円

世紀を超えた「食」に対する石川のこだわり

“119年の歴史と実績を礎に高付加価値企業として、包装物流・食品流通の業界において確固たるステイタスを築いてきました。

また、創業以来一世紀以上にわたり「食」の「安心・安全」にこだわりを持ち「誠意・熱意・創意」の社訓の下、ひとつひとつの課題に真摯に取組むことで、お客さまからの「信頼」を勝ち取ってまいりました。

食料部門では、パン・麺・菓子類を製造するための全ての食材に関し、お客さまのあらゆるニーズに対応できる企業として、多くのお客さまから「信頼」されています。

中でも、我が国における小麦粉取扱量では、専門商社として数十年来にわたりトップレベルの数字を誇り日本一の小麦粉卸売業(※)として業界内で確かな地位を築いています。(※)『帝国データバンク 兵庫県の業界トップ企業』による

容器部門では、食品包装に関する袋資材の分野において、袋自体の機能の追求はもちろんのこと徹底した品質管理を実施することで多くのお客さまから高い評価を受けています。

また、既存製品の品質の改善と、新たな付加価値をもった新製品開発にも挑戦し、PV袋をはじめ多くの製品で特許権・実用新案権等を取得するとともに定期的な設備投資と製造現場の環境整備にも取組んでいます。特に食品分野における業務用重包装紙袋では、トップクラスの製造販売量を誇っています。”

[出典]:job.mynavi.jp

2016年で創業120年!創業200周年に向けて動き出す石川!

“当社を取り巻く経営環境は、少子高齢化による市場縮小に加え、TPP等の国際貿易交渉の進展によるグローバル競争の加速も予測され、従来にも増して不透明かつ厳しい状況になるものと考えています。

そうした中、当社としてあらゆる情報チャネルを駆使し、どのような環境にもスピーディー且つ的確に対処していくことで、揺ぎない経営基盤を確立し、安心・安全・高品質なサービスを提供できる活気溢れる企業を目指してまいります。

併せて透明性の高い経営・コンプライアンスの徹底など、社会的責務にもこれまで同様、しっかりと取り組んでまいります。”

[出典]:ishikawa-c.co.jp

いま石川が必要としている人材はだれか?

“ご存知のように、「食」の分野における消費者の皆様の意識の変化、特に食品の「安全性」に対する要求は日増しに強くなっており、また食文化においては日々その嗜好が変化していると言っても過言ではありません。

このような環境変化の中で、弊社は、次代を担っていただける意欲のある学生の皆様の力を必要としております。

「歴史がある企業=年功序列の処遇、若手は活躍出来ない」と思われがちですが、正社員155名のうちの約50名が平成22年以降の入社者であり、40歳代管理職も約15名います。

そこで、弊社では、皆様の能力を最大限に発揮できるフィールドを用意いたしました。我こそはと思われた方は、是非弊社採用試験にエントリーしてみて下さい。

大手といわれる企業と比較して、弊社の規模は小さいかもしれませんが、それだけに活躍できるフィールドは無限に広がっています。そんな日本一の石川株式会社で思い切り暴れてみませんか。”

[出典]:ishikawa-c.co.jp/recruit

※掲載時の情報と異なる場合がございますので必ず詳細確認の上でご応募ください

石川をもっと知りたい方へ

→ 石川株式会社(採用ホームページ)※外部リンク

image byFreepikによるデザイン