【エフピコの企業研究】業界1位!日本一の食品発泡トレーメーカー


【エフピコとは?】
業界1位!日本一の食品発泡トレー会社 <東証一部上場> 食品売り場の演出家として、真っ白なキャンバスに数千種類の食品トレーで価値ある売り場づくりを描く!

エフピコの基本情報

商号:株式会社エフピコ
設立:1962年(昭和37年)7月24日
代表者:代表取締役社長 佐藤 守正
資本金:13,150百万円
決算:3月31日
従業員数:848名(エフピコグループ: 4,439名)
主な事業内容:ポリスチレンペーパーおよびその他の合成樹脂製簡易食品容器の製造・販売並びに関連包装資材等の販売

※引用:同社コーポレートサイト

エフピコの企業姿勢

エフピコは、1962年の創業以来、常に食文化、食生活の変化を先取りし、お客様の満足を第一とした高品質の製品とサービスの提供に努めてまいりました。マーケットの声をダイレクトに収集し、分析した情報は、お客様にも共有され、新たなビジネスへ発展するヒントにもなります。

このようなエフピコ独自の営業スタイルが、画期的な製品の開発にもつながります。今やエフピコが開発した食品トレーは単なる食品を入れる容器から、食品を魅力的に彩る“演出方法”にまで変化しました。エフピコは業界でも指折りのマーケティング力を誇り、お客様からの期待と信頼を得ています。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はサントリーやグリコ、ハウス食品など、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら